カテゴリ: 消防訓練

=2022年9月消防訓練(総合)= 消防訓練も進化!

9月29日(木)気持ちが良いお天気ですね~

すっかり風や太陽の陽射しが秋になりました。
これから各地で稲刈りが始まりますね


MptxTqN3さて、昨日28日
倉吉駅・エキパル倉吉合同消防訓練
行いました

年2回の実施していますが、
9月は総合訓練で、
火災発見・通報・初期消火・
避難誘導、館内アナウンス、水消火器を使った消火訓練を行いました。

参加者は:倉吉駅・エキパル倉吉の施設職員(自衛消防) と、
     清掃担当者、 夜間巡回警備員さん・倉吉市関係者様と
     消防設備管理者様 計16名。 

もちろん倉吉消防署様にお越しいただきました。

火事はいつどこで起きるかわかりません

ここ数年消防訓練は、
①「火事だー!」と大きな声で周りに知らせること。 
②消防署への火災通報電話(誰もが通報できるよう)
③ 避難困難者の避難対応の訓練に力を入れてきました。
もちろん残留者や各職場の職員の避難完了報告も
 
聴覚障がい者
(火事と言っても動かれないと思ったら手話・ジェスチャーで伝える)
iJR9TLgCZcV58Dsz

 
 
 
 
 


乳幼児をベビーカーに乗せた母親(観光客)
ベビーカーを置いたままにして駅職員さんが荷物を持って階段を利用し 
避難。 
 駅員さんは、火災発生後「火事ですー」と大きな声で周りに声をかけ、
各トイレ内とエレベーター内(扉はカラス窓)を確認し、通路ベンチに
座られていた母親に「私と一緒に避難しましょう。荷物は私が持ちます。
赤ちゃんを抱いてください 。」
と声をかけてくださり、安心して避難することが出来たそうです。
 
その他 外国人観光客視覚障がい者の避難誘導も実施。
 
今回初めて、酔って寝てしまわれた方の誘導をしました。
bAOGK5QIJmRnzEyS







列車の本数が少なく、駅で1時間待ちも多くなりました
ついつい横になって寝てしまいたくなります

 今回の訓練参加者は1/3の方が初めて参加でした。

前回までは、
手話・視覚障がい者さんの誘導の仕方を練習してから行うのですが、
今回は練習なしで行いました。

でも、
訓練参加者より報告を聞いておられたのか、上手に誘導されていました。

酔った方の誘導にあたり、
肩を持ちあげ立ち上がると脱臼・骨折されないか心配です。との
質問
があり、訓練終了後 消防署員さんに実演で教えていただきました。 

 ①床に寝ていた場合・・・
 体をおこし脇に腕を入れて引っ張ると簡単に移動できる。

odrYLCLF (1)8FWNQmVr

 


 
 
 
 
 
 
②座っている場合・・・
 肩に腕を回し、ズボンやベルトを持ち立ち上がると力が分散される 

Urf0BSqCKxcIZGkx (2)
 
 

 
 
 
 
 
f8WCzEF5救急隊員が使っているような
搬送シートがあれば一番良いが、
緊急時はそれを取りに行くより、
骨折されても命を守ることが大切。
 
恐れず行ってください。と 
  
訓練終了後、倉吉消防署員さんより
総評
をいただきました。

消火器は
身近な場所のものを持って火元に向かうが、1本では足りないことが多い。火元に向かう途中の消火器を持ち2本で向かうことを心がけてほしい。
※普段より消火器設置の場所を知っておくことが大切・声を出す。
(火事です避難してください・・・と周りの人に聞こえる声を出しながら避難誘導を行う)
指示系統をはっきりとさせる。
・不特定多数の方の利用であるため、
 火災場所・避難場所はわかりやすくアナウンスを行う。
大半の方が 自分で避難できる。利用者は情報が知りたい
火災発生場所:1階南口トイレ➡1階エスカレーター横のトイレで火災が発生🔥 
避難場所:南口駐車場 ➡1階タクシー乗り場横駐車場へ避難してください。など
1階各出入口で、職員が避難場所を示す(向こうです)  
※北口側も避難される方あり。
一人では避難できない避難困難者の誘導訓練を行うことはとてもよい
消防署員到着後の署員が知りたい情報
利用者は、安全な場所を見つけて自身で避難されていることが大半であり、
避難者数を把握することは難しい。
したがって、残留者の場所と人数、障がい等がある方の避難についての
情報を伝えてほしい。
避難所には、車いす・怪我の手当が出来るもの準備しておくことも
 大切。
 
最後に 
消火器の使い方のご説明をいただいた後、水消火器を使って消火訓練。
もちろん「火事だ―!!」と声を出して周囲に知らせながら・・・ 

 cVdU7gbhM6PLjBy6


 
 
 
 

  
 次回は、別の訓練を行う予定です

=2023年3月消防訓練(部分)=
いままで力を入れてきた消防訓練は、
どちらかと言えば部分訓練だそうです。

なので今回は、火災発見・通報・避難誘導の総合訓練を行いました。
次年度秋に消防署員様を迎えてのご指導を受けるにあたり事前訓練です
IMG_0198
駅火災を身近に感じてほしくて
最初に、2022年9月23日に
福島県郡山駅構内で発生した火災
の動画を見ました



消火器を持った駅員さんが呆然と立ち尽くされた映像がありますが、
火事はアッと言う間に広がる恐ろしさを感じることが出来ました。


なので、今回は事前にイメージを膨らましていただくよう
シナリオを作成いたしました。

お天気が良い朝、当法人職員が出勤後、
事務室のパソコンを立ち上げ施設巡回へ出かけ、事務室に戻ろうとした頃、非常ベルが・・・・あわてて事務室へもどると(電気系統が原因
火災が発生しました🔥🔥🔥事務室は煙で真っ白
煙-1
第一発見者の当法人職員
「火事だー!」「火事だー!」と周りに知らせると共に
①携帯電話で消防署へ通報📞📞🚒
※携帯電話を持っていないときは、
 AEDと同様に関係職員又は周りの方に
 「あなた119番通報してくださいと依頼をする。
②初期消火は、煙が充満している場所は危険であるためあきらめ
 いち早く消防へ通報することを優先しました。
③館内放送
 2階で火災が発生した時は、行政サービスコーナーで館内放送を行う。
 1階で火災が発生した時は、倉吉駅で館内放送を行う。
 ※駅出入口付近で放送が聞こえない場所があり
 (風の影響と言われました)、
  ハンドスピーカーを使用しお知らせを行う。
IMG_0200④避難誘導
 火元より離れたルートで避難場所へ
 誘導
※1階施設関係職員は、
 2階へ入らないようお客様に声掛け
※この度、初めて駅前交番さんの
 協力を得る
ようにしました
⑤避難場所にて、
 避難状況を報告・確認。 
               
⑥消防車の誘導 初期の訓練後、久しぶりです
火事1
当日の訓練では、
赤い車を乗っている職員にお願いをし、消防車替わりで訓練しました🚒
ここで、交番さんの出番
 時間帯によっては、お迎えの車がずらーりと並んでいるため、
 消防車両がスムーズに入れるよう、駐車車両への声掛けを行って
 いただくようにお願いをいたしました
そして、施設にある消防器機の説明を受けました
IMG_0204
IMG_0206
IMG_0210IMG_0213







IMG_0202
消防訓練終了後、全員で記念撮影を行い、
スムーズに通報・避難が出来るよう気合を入れて終了しました


=2020年度消防訓練(部分)=

2021年3月24日(水)
倉吉駅・エキパル倉吉合同の消防訓練を行いました



毎年2回実施しており、
9月は通報・初期消火・避難誘導の総合訓練を行いますが、
3月は部分訓練
を行います。


近年の部分訓練
は、
聴覚障がい者様の避難誘導視覚障障がい者様の避難誘導
AEDの使い方
などを行いました。


今回は車いすの使い方・介助・避難について訓練を行いました

1uUkUTaN

施設内では、車いすご利用の方をたくさんお見かけしますが、
実際に車いすを準備し、介助する経験はそうありません

 なので、

今回は実際に必要となる場面を想定して訓練を行いました



tKtTngfl講師
は、サービス介助士資格を
お持ちの倉吉駅員
さんです


①車いすの広げ方。
②機能


③車いすの止め方
 ➡ブレーキをかけロック


その時の注意事項として、
ブレーキのかけ方が甘いと
動いて危険であるため、
JRの場合は線路と平行の向きに車いすを停止しブレーキをかけます。

説明を受けたのち実践

避難中、足をくじいてしまわれた方の対応

zjgrmb8j
くじかれた足のふくらはぎ辺りを軽く持ち上げるようにして板に足をのせていただく。

駅員さんの介助の仕方を見た後関係職員で行ってみました

ze46DpWCその後に

ご利用者様が少ない北側自由通路で
全員が体験

行く道中も訓練

駅長が率先してお客様役になって
くださいました

介助することはあっても、乗ることはないから・・・との理由

 3hl1ECSar9blveaT

 

 

 

 

直線なので、Uターンをして戻り役を交代

順番が後の方が、声かけ介助がとてもうまくなられていました

車いすは、倉吉駅2台・エキパル倉吉管理事務室に1台あります。
車いすの使い方を忘れない様に、各自が定期的に車いすの使い方を練習してください。

【質問】

①エレベーターを使ってはいけませんか?

火災発生時、エスカレーター・エレベーターは使用しないのが原則ですが、火災発生場所・火災の規模にもよると思います。

②車いすの方をどこまで避難させればいいですか?

応援者が少ないため、階段を使うことは難しいので、火災現場・煙が
 来ない場所まで避難をし、消防隊へ避難要請を行う。

但し、危険が迫っている時は、命を守ることが最優先のため、
 引きずっても階段で逃げるようにすると聞いています。

そして、最後に施設内の消防設備と場所を確認

pi5zzzdy火災発生時、
誘導灯
の警報音が鳴り、ライトが点滅をする。

火災発生場所の誘導灯も同じであるため注意が必要であることを知りました。

駅舎内には、
初期消火のための消火器が各所に設置されています。
そして、
火災を発見した方が誰でも通報できる火災警報装置(強く押してください)があります。

また、手動で降りる防火シャッターも1カ所設置されています。

消火設備でよく聞く👂スプリンクラー・消火栓はありません


各施設 
自主点検として月に1回は施設周辺にある消火器等の点検をするよう
決めています。
特に最近火災の原因にもなっているコンセント関係も

火災が発生した時、業務に携わっている場所の消火器を持ちだした方が
早い場合があります。なので、日々生活の範囲内の消火器を確認しておくことも大事です


先日お隣の島根県で民家20棟を焼く大火事が発生しました。
そして、数年前は鳥取駅構内の飲食店からも、火災は何時発生するか
わかりません。
初期消火も大切ですが、自分の命を守る行動を最優先に行ってください

火事だ~逃げろーの声出しをお忘れなく

=2021年10月消防訓練(総合)=

10月14日(木)倉吉駅・エキパル倉吉合同の消防訓練を行いました。

hy2mw41y

今回も、全体の動きを把握するため
火災現場と避難ルート・避難場所が南口となります。  

最近はコロナ禍のため、駅をご利用される方は少ないですが、
ご利用者をみると、病院へ通院される方 、聴覚、視覚障がいがある方、
車いす利用、赤ちゃんを連れた方、ご高齢者、休みの日には在日の外国人
研修生を見かけます

放送を聞いて一人で避難できる方
介助を必要とされる方、出来事がすぐに把握できず避難行動が取れない方
(特に外国人)があります。
今回の訓練は
一人で避難できない方の避難誘導を中心に訓練を実施

また
 5年前の14時7分に倉吉を震源とした中部地震と同様のご利用者約100名
いらっしゃることを想定。

この度の訓練参加者は、初めて参加される方が多く、
火災発生現場に応じた避難場所の確認、消防署による消火活動の妨げにならないようにすること、何よりも命を守ることを優先する行動をとることと等の注意事項視覚・聴覚障がい者の方の避難誘導の仕方(緊急性などに応じた対応)を練習した後、訓練開始

「ファンファンファン」と
 火災発生とは思えない間が抜けたような音が鳴りました。

GR4L0u4M■🎤ただ今、火災警報器が鳴り
 ました。確認しておりますので
 お待ちください🎤
火災現場発見(男子トイレ出火)

 火災ベルが鳴ると
「火事?どこ?」と気になるものです
   

「火事ですーーー」と回りに知らせる

女子トイレで掃除をされていた清掃担当者もビックリ
(訓練者です)避難 
マスクをしているので忘れがちですが
煙を吸わないよう、口・鼻をハンカチ等で押さえてくださいね

eAYCQMqt 確認に来られた駅長に報告
 
男子トイレ内に煙が出ていました

 第一発見者は、
 トイレ内の煙の状況を身振りを
 しながら伝えられたそうです。

 ※トイレ内では煙が出るスモークが
  たかれていました。

駅長は、無線機を使い火災現場を知らせ消防署に通報。

■🎤1階男子トイレで火災が発生しました。避難をしてください。
  エレベーター・エスカレーターはご利用できません。
  避難場所は南口駐場です 。

初期消火 

今回の初期消火訓練者は、日中・夜(コンビニ)・夜間(警備)に
火災が発生したことを想定して実施。 
そして、一人より二人だと安心だし、消火に効果も発揮できそうです。

近くにある消火器を持って
「火事だ―
大きな声で周囲に知らせながら現場に到着 

 JzUIzsueNORMr6pF

 

 

 

 

  「初期消火失敗」
 
オレンジのビブス着用者は深夜巡回の警備員(2回目)さんです。

初期消火失敗後、利用者への声かけと共に消防へ通報始めます📞📞

日勤者は、駅長へ初期消火失敗の報告をし、避難誘導に回りました。

 ■聴覚障がい者の避難誘導(手話・口話)■視覚障がい者の避難誘導

 c4XVRPe98gjB4u4u

 

 

 

 

 カメラに目が行ってしまいました

●聴覚障がい者の方の避難誘導⇒2018年に訓練実施

●視覚障がい者の方の避難誘導⇒2019年に訓練実施

■逃げ遅れの親子を避難(今回初めての訓練)

 6GPciij3 駅事務室で仕事をされていた
 駅員さん2階のトイレ、
 交流ホールなどの
 施設内に逃げ遅れ者がいないか
 最終確認
 
 手にはハンドスピーカー

 
交流ホールでベビーカーに赤ちゃんを乗せられていたお母さん発見
一緒に、ゆっくり階段を降りて避難場所へ・・・(母親役は、私どもの職員です

大丈夫ですから、一緒に避難しましょう
 と駅員さんが優しく声をかけてくださったそうです

赤ちゃん(人形)を抱いていたので
足元を気にしながらゆっくりと階段を降りていました。
逆の立場で、避難誘導をする時の参考になったと思います。

外国人観光客への避難誘導(今回初めての訓練)

j76WDz4k  列車に乗るため
 2階のホームへ向かう
 外国人観光客に声をかけ
 引き留めたところ

 「出雲にいくんだ!」と言う
 外国人に対して
 
「いま、火災が発生したから2階には行けない。
列車も動いていない、避難所で待っていて!」
と言ったような会話が
英語でなされたそうです。
から見ていても大きな手の動きが見えたり、外国人観光客とやり取りをされている姿も見え、駅長より演技賞ものと評価される程の外国人あるある対応が行なわれたようです。

今回は、2回訓練を実施しました。 

10月中旬は、
各施設訓練が多いため 今回は消防署員さんは来られませんでしたが、

駅長と当法人専務理事が総評として

 1回目より、2回目の方がきびきびと動き、声も良く出るようになった.

 今回は訓練なので、ある程度のシナリオで動いているが、
実際の火災では想像できない事、パニックになりやすい。
したがって訓練をしっかり行うことが大切である。

今回は、放送の内容を聞いてから行動することにも重点を行いました。
避難開始のアナウンスから、施設最終確認と最後の避難者(母子)が避難し「逃げ遅れ者なし。避難完了」の報告まで 約5分。

昨年度の非常ベルが鳴って直ぐに行動した時も約5分。

特に、普段からしっかりと訓練をされているJR職員さん、警備員さんがおられたことで声の出し方、落ち着いて避難誘導することを学ぶことが出来たと思いました。

 最後に全員で水消火器を使用し消火訓練を行いました🚒🚒

p2QBGh1f

消火活動は、無理するな!と言われます。
ならする必要があるの 
それでも使い方を知っておいた方がやっぱりいいです 

消防署員さんは、
 煙・消火器の煙で、方向が分からなくなるため、避難方向を確認したうえで消火器を噴射する。決して無理はしない(二次被害)と言われます。


事前に
こんな質問をしてみました

ドアが閉まっている多目的トイレ、
 使用していない多目的ホールで火災があった場合、
 ドアを開けて消火すべきですか怖いんですけど

🚒消火活動はしてほしいですが、ドアを開けてまで・・・となると
 危険が生じる場合があるため、無理はしなくてよいです。

倉吉駅は消防署に近いのですぐに通報されるとすぐに消防車が到着します。

消火器での消火活動は
身長くらいの火の高さであれば消すことが出来るといわれています。

私は2mくらいの炎が上がる火事現場で消火器を使用し消しました。 
回りが安全である場合は、行っても良いかな
でも無理はしないで下さいね

私が消火できたのも訓練のたまものです

なので、
火災はいつ・どこで発生するか分かりませんので
「119番通報」、消火器での消火訓練は必要ですね

 焦ると119番の番号が思いだせません。
救急車も同じなので常に119番と声に出したり、
大きく書いておくのがいいですね📞📞📞

 


=2022年3月消防訓練(部分)=

3月20日(日)のち 寒い日が続いています

鳥取県の桜の開花は25日と一日早まりました
24日までは気温が低い予報ですが・・・

昨年度、エキパル倉吉通路に飾られていた倉農生シクラメン
我が家で過ごしていた・・・今年は上手く開花させることが出来ず、
ようやくつぼみが膨らみました

 
Bed082CraF8NNmPS

 

 

 

 

 

今年飾っているシクラメンは、

気温が高くなるにつれて元気がなくなっているのですが・・・


rCqxwqlAさて、
先日倉吉駅エキパル倉吉では、
合同で消防訓練(3月は部分訓練)を行いました

今回は、昨年倉吉駅職員さんが移動で
新しく来られた方が多いため、
施設内にある消防設備について、
点検等実施者の米子報知器様にご説明して頂きました。
倉吉駅・エキパル 倉吉には消火できる道具は消火器しかありません。よく聞く、スプリンクラーは設置されていません。配置図を見ながら説明を聞いています

それは何故なのか理由も聞きました 

■消火器の説明 

 d6orUAOt毎日、自分の身近にある(通る)場所の
消火器の設置を各自目視で確認するように
しています。
そして月に一度消火器点検をしています。

消火器の前に物が置かれていないか

消火器はすぐに使える場所にあるか

某施設さんは、模様替えをした際、消火器を
邪魔にならない所に移動し、
元に戻すのを忘れておられました

別の担当者が交替で来られた時、消火器がないと  
その後、消火器はデスクの横に置かれるようになりました

2階にある小さな交流ホールには、出入り口が1カ所しかないため、
昨年末ホールの左右に各1台ずつ置くようにしました。

■10年前とは違う消火器
エキパル倉吉に置いている消火器は、
製造より10年で交換するようになっています。

消火器には圧力計がついており、
針は緑枠に入っていないと上手く噴射することが出来ません
RseaF1E9Ykg4u8wN

 

 

 

 

 昨年度、購入した消火器は、底にゴム台がついています

設置場所によっては消火器がてしまい、使用した時に底が抜けることがあるそうです。その事故で亡くなられた方もあるそうです

 なので、古くなった消火器を処分しないで放置したままだと痛ましい事故につながることがありますので皆様もご注意くださいませ。

ホームセンターで、消火器購入の際に購入数と同じ数だけ無料で引き取りや、有料でも引き取って下さるようです

■火災が発生した時

 煙感知器が作動した時、
非常ベルが押された時のアナウンスの違いについて

火災が発生すると誘導灯が点滅

BwDyRCoP


煙を感知すると自動で防火シャッターが下りる  ただしこのあたり迄

rZ63XfnK

年2回実施する消防訓練では、必ず消防署へ通報訓練を行います。

今回は、各施設や施設のそばで火災が発生した時を想定

倉庫か火事です
○○(自分の名前)が消防署へ通報します。

火災が発生した時は、
通報・避難が大切なので、直ぐに通報できるよう。
また通報連絡がされていることを回りが知ることも大切す。

通報訓練では、
以前なかった○○が通報します。
と大きな声で言ってから119番連絡される方が多かったです

  3月は火災が多く発生する時期だそうです。

火災を起こさない初期消火119番通報避難

回りの人に消防署へ通報してもらう時には「119番」と番号を伝えて
くださいね 


=2020年9月消防訓練(総合)=

エキパル倉吉では、倉吉駅との合同消防訓練を実施しました。

9月は、通報・初期消火・避難誘導を行う総合訓練です。

EXaDQIvs2Fs8PVkH 

 

 

 

 


エキパル倉吉・倉吉駅のご利用は、通勤通学者・通院・観光など利用目的は様々、そしてご利用者は、高齢者・妊婦さん・お体がご不自由な方、日本語が分からない外国人の方と様々です。

毎年3月に部分訓練の中で、聴覚障がい者の方視覚障がい者の方の誘導の仕方を学んできました。

今回の訓練では、その経験を生かす避難訓練を実施しました

①「火事です!避難をしてください」と利用者に声をかけ、避難所へと誘導。

その際、状況が分からず動かれない方があれば、聴覚障がい者と判断し、

手話(ジェスチャー)で説明
Pwa6TL08

                手話「火事」

mHJ5mxXd

手話「逃げて」

コロナ禍でマスク着用ですが、
手話だけではなく「火事!逃げて!」と声を出して伝える。 
※口の動きを読み取られます。

そして、顔の表情は「危険!」「急ぐ!」の表情を!!

手話が上手く伝わらなくても、なにか緊急なことが起きていることが読み取れるそうです。

Oatk6N8S 視覚障がい者の方の誘導

 「一緒に避難しましょう」と声をかける。

 その時私は●●です。と伝えると

 安心感を持たれます。

そして、避難所まで誘導出来ればいいのですが、出来ない場合は

一緒に避難をしてくださる方の応援者を得る。 
そして階段等ご利用の際には「目の不自由な方がいらっしゃいます。」「高齢者です」「妊婦さんです」と避難されている周りの方にも知らせることが大切

fYAGlZMG  車いすご利用者様は、
 火災・地震発生時はエレベーターを
 使用することが出来ないので、
 火災現場より一番遠い場所に避難をしていただ
 き、「応援を呼んできます」とお伝えし、
 応援者または消防署員へ引き継ぎとなります。

4c33l0rS

副隊長は、初期消火班・避難誘導班の報告をまとめ隊長へ報告

隊長は、到着した消防署員へ報告

初期消火班(写真撮り忘れ

 訓練終了後消防署への通報の仕方を学びました。

火災が発生すると、
避難が最優先であるが、消防署への通報を行わなければいけません。

いざとなると何番だったっけ どういえばいいのだろう
一瞬躊躇してしまいます。

消火器の使い方ともに通報も大切ということで、

1人1人ロールプレイ形式で、消防署員さんと行いました。

mxs1V8Nk

119番通報した時には、
現場に向かう準備をされているので落ち着いて消防署員さんの質問に答えてください。

倉吉駅など場所が分かる場所だけではないので、自宅などは番地まで伝えてください。 
また、大きな建物(倉吉駅)の場合は、南口・北口など目印になる場所も伝えてほしいとのことでした。

消防署員さんより、訓練終了後の総評をいただきました。

きびきびと動かれていた。 

 人命救助が最優先高齢者・妊婦・子供にも目を向けながら、
今後も避難誘導の在り方を継続してほしい。駅利用者は色々な方がいらっしゃいますので、これからも避難誘導の際には意識して行ってください。

初期消火は、無理をせず自分の命を守ることをしてください。
(初期消火失敗でもよい)また、数人で行うのがよい。

 煙・消火器の煙で、方向が分からなくなるため、避難方向を確認したうえで消火器を噴射する。 

以前に学んだ避難誘導の仕方

聴覚障がい者さんの避難誘導の仕方


視覚障がい者さんの避難誘導の仕方

=2019年3月消防訓練(部分)=命を守るため!

3月28日(木)エキパル倉吉では

JR倉吉駅様と合同の消防訓練(部分訓練)を行いました。

昨年に続き、障がい者の方の避難誘導の仕方を学びました

R3M069UK
今回は、視覚障がいのある方の避難誘導

講師は、社会福祉法人こうほうえん田山 泰久氏(歩行訓練士)

昨年 10月にエキパル倉吉内で行なわれた歩行訓練の講師の方です。

先に、本日は火災時に避難をしていただくための仕方の説明であるため、
普段行っている歩行介助の仕方とは異なります。とご説明。

 まずは、立ち位置から
phnpbWOI

介助者が前、介助者のひじを持っていただくようにする。  

目のご不自由な方の腕が直角になる程度の間隔をあける。

介助者が、急に止まった時にゆとりが出来、
介助者より前に出られることがない(ぶつからない)

 全員でアイマスクをつけ目が見えない体験

  まっすぐ歩いた後、曲がること・早く歩くことを体験。
ArW5TRy5
AYKOdIpW  

目は、情報の8割を得ることが出来る。
その情報がないということは・・・ 不安がいっぱいでした

目のご不自由な方は、
大体白い杖(白杖を持っておられるので大体判断が出来ると思います。

BIGIgdHP

 本日は、代用品で説明

 この白杖を持つことにより
周りに理解をしていただくことが出来るため、
若干見える方でも白杖を持たれることを進めておられるそうです

 誘導案内では、介助者が一歩前に出て行う。 

椅子に座るときは
引っ張ったり・押したり・抱え込んだりはしてはいけない   
椅子の背もたれ・座面を触ってもらうだけで不安なく座っていただく
ことが出来る            

 hc36fePA3RDanjL6

 

 

 

 

 

火災・地震が発生した時は、命を守ることが最優先

説明した誘導の仕方とは異なります

引っ張ってもいいです。
 でも、出来るだけ、基本の前を歩くことを心がけてください。

NKmOqyaY

ご説明いただいた後、質疑応答

① 介助者との信頼関係を持つためにはどうしたらよいか?

  非常時は、無理です。仕方がありません。

  しかし、出来れば 
  「ここの職員です。私が安全な場所まで案内します。」  
  私は駅を利用している〇〇です)
と伝えることが出来れば安心でき
  ます。

② 目が見えない方の避難誘導の際、歩き方などが慎重になり
  ゆっくり歩きそうです。
  訓練だと思いますが、先生の避難誘導の仕方を見せて下さい。

 固定概念が出来てしまうので行いはしません。 
   とにかく引っ張ってでも安全な場所まで逃げてもらう! 
   怪我より命が大切です。

③ 歩き方訓練の際に、
  声を出されていませんでしたが必要ないのでしょうか?

 通常の歩行介助の場合は説明をしますが、この度は緊急時対応の為、
  説明や話すことは二の次と考えます。

④ 階段は、どうすればよいでしょうか?

  手すりを持っていただき降りていただく。
 緊急時には、避難されている方の波に飲み込まれないよう十分気を
 付けてください。将棋倒しになるのが一番怖いです。

 ゆとりがあれば
 「目が見えない方がここにいらっしゃいます。」と声掛けをするのが
 良いでしょう。

 一般利用者の方にもご協力願うことの大切です。

※夜の場合は、
 視野が狭くなった高齢者・幼児も視覚障がい者の方同様に誘導を
 心がけてください。

 最後に 倉吉駅長からの総括
SccQWg9l

私は何をしていたのだろう?聞いていませんでした

  希望者による、階段歩行の練習を行いました。
NZYCIekj
NZYCIekj

  米子市役所の方が参加してくださいました
メディア取材の方も私たち以上に関心を持って下さいました

4w3uBAZY
TV・ラジオでエキパル倉吉消防訓練が紹介されたようです。

次年度の訓練では、駅舎内で聴覚・視覚障がいをお持ちの方に  
ご参加いただき、訓練を行う予定です。

部分訓練が出来れば、短期大学生さんなどにご協力いただき、
車いすの方・高齢者などの役を行っていただき総合訓練を行う
ことが出来ればと考えています。  

↑このページのトップヘ