カテゴリ: 七夕

DSC019547月18日(火)
三連休も終わり、現実に戻っ日
そして暑くてたまらない日
TVでは、エアコンを利用して
くださいと言っていますが、
災害級の暑さ
「電気代を下げますので
電気代を気にせず使用してください」
言ってほしいです
    
                         まだ朝顔が咲きません
さて、7月13日
上井(あげい)神社「七夕おくり」を行っていただきました🎋

準備した短冊1,800枚を超え 1,860枚となりました
F044IOAaUAEAaBQ
F044BvMagAA0NIJ
祝詞の中に・・・
🎋願いが書かれた五色の短冊を運びし並べ・・・🎋とありました

IMG_0572今年は、自宅から持参された短冊は
数枚ありましたが、
17時以降倉吉駅
2階の通路に短冊を設置していました。

今年は毎日準備していた短冊がなく
なっていました。

そして、出勤後  
七夕飾りの横に短冊を準備していると、

自宅に持ち帰り願いを書かれたと思われる短冊を笹に結んで
いらっしゃる方をよくお見かけしました

7月7日(七夕9日ケ目)
DSC01925
DSC01949

倉吉在住のベトナムの方、アメリカの方、
そして観光で来られた外国人の方
たくさん楽しんでくださいました
 
お話をしたアメリカ人女性
私はここでとても幸せな気持ちになりました。ありがとう
願い事を書いて行かれました
🎋願いがたくさん書かれた短冊🎋      🎋中国語で書かれた短冊🎋
DSC01932DSC01929












ご夫婦で書かれた短冊が仲良く結ばれていました
DSC01934

倉吉駅北口🎋
F0AA2vyaEAAZGUs

倉吉農業高校の先生が七夕の7月7日に満開になると言われたミニひまわり🌻🌻
F0aJf5UaAAEtqZV

七夕初日、土日・最終日の夕方にたくさんの子供たちが来てくれました

F0AAs7_acAAktzp

倉吉駅周辺の施設にお願いした子ども園の子供たちが
自分が書いた七夕を見に来られていました🎋 
「あったー」と見つけて喜んでくれました

IMG_0574願いが書かれた短冊は、
10日(月)に私ども職員が
一枚一枚丁寧にはずさせて
いただきました。

神様では難しいと思われる
願いが・・・
IMG_0579
 
 これは、
 倉吉駅さんへお願いするしかない
   
 と願いが書かれた短冊を持参
 しました

IMG_0580

叶えて欲しい願いです~
車両や運転手などに危険がありませんように・・・との願いありました

全ての皆様の願いが叶いますように


日本海新聞に掲載された記事
F0aJ47faYAAgRni

朝顔柄の浴衣で来られた女性 素敵です~
DSC02938



DSC019547月7日(金) 今夜は七夕
6月29日~始まった
エキパル倉吉の七夕も今日が最終日🎋
皆様が書かれた短冊は、今夜天に昇っていきます

願いが叶いますように・・・
DSC01953
倉吉倉吉農業高校環境科フラワー・
ガーデンコース3年生
が育てた
ミニひまわりも満開
七夕に満開になるよう計算して種を
撒かれたそうです

今日も短冊に願い事を書きにたくさんの方がお越しになられています

DSC01949

F0KGWG6aQAE3BCq

DSC01951
  北口
F0AA2vyaEAAZGUs
今夜は天の川を見ることが出来る地域が多いようですが、倉吉は見られそうもありません
明日以降もお天気が良ければ夜空をご覧になって見てくださいませ



2021年にじげ風呂にUPした七夕クイズをお楽しみくださいませ

2021年7月5日ブログ【七夕クイズ】

7月5日(月)
倉吉はまだ小雨ですが、注意報が発令されており大雨となる予報です

今週はの日が続きますので、十分に気を付けてください。

さて、倉吉駅改札前に、先週の土曜日に

倉吉駅名物 三代目O画伯のホワイトボートイラストの新作が登場

今回は七夕クイズ ーーー

FMTtVZ8OL14xhuuS

 

 

 

 

 

 
いくつ正解出来ましたか

mfzEiKlp


答えは

ホワイトボードを見ておられた50代位の地元男性の方が

織姫・彦星は地上の人かえ天の人かえ(人ですか?)

なんで会えんようになった だいな(なったのですか?)

なんだいな、なまけとっただかいな そらいけんがないや

 (なんてことだ、仕事をしないで遊んでたのか?それはダメだ)

今も、一緒におらんと言うことは、ずーとなまけとっだかえ

話が、おもしろいな こがなんええな
(このような話が書いてあるのは面白い、こんな風に書いてあるのは
 楽しいな)と言って帰って行かれました

三代目画伯と一緒に

楽しんでいただけてありがとうございました

【解説】 ※諸説ありますが・・・

天の川のほとりに機織りが上手な美しい織姫(神様のトップ天帝の末娘)
  働き者の彦星(花婿候補)という牛飼いが住んでいました。
2人は結婚しましたが、遊ぶことに夢中になり、結婚してから仕事を
しなくなってしまいました。
織姫が仕事をしないせいで神様たちの着物はボロボロになり、
彦星が仕事をしないせいで牛たちは病気になってしまいました。

怒った天の神さまは2人を離れ離れにしました。
しかし、二人は悲しみに暮れますます働くどころではなくなりました。

そこで、父親である天帝が
「真面目に働くのであれば、1年に1度だけあってもよい」と
七夕の夜だけ会うことを許しました。

xEY1V5ND7月7日、二人が天の川の淵に立つと、
天帝の銘を受けたカササギがどこからともなく
たくさん飛んできて翼を広げ、あっという間にを作り上げました。
二人はその橋を渡ることができたのです。
そして二人は一年に一度だけ、この日に会えることができるようになりました。

中国では、めでたいことが起こる前に現れる動物ともされている。

※カササギは、佐賀県の県鳥だそうです

「五色の短冊 私が書いたお星さまキラキラ金銀砂子

短冊は、元々織物の上達を願って、
5色の糸を飾ることが始まりだったようです。
その習わしが5色の紙の短冊に変わり「書道が上手になるよう文字を書いて願う」という風習に。江戸時代頃から「願い事をかけば願いが叶う」という、現代の七夕の短冊になったと考えられています。

5色は陰陽五行の考えから、青・赤・黄・白・紫(黒)を指し、
それぞれの色にも、父母や祖先への感謝、友人を大切にする、
学業の向上などの意味があるようです。

金銀砂子は・・・ふすまや蒔絵に使われる金箔や銀箔を砂のようにした粉のことで、天の川のお星さまがキラキラ光る砂みたいに見える事を伝えています。

七夕の当日に降る雨  織姫と彦星が流す涙が「催涙雨」

催涙雨といっても、その涙には様々な意味があります。

朝の雨:天の川の水嵩が増して橋がかけられず、会うことのできな
             嘆きの涙

昼の雨:一年に一度の逢瀬、感動の涙

夜の雨:会えたあと、別れを惜しむ悲しみの涙

ちなみに

洗車雨・・・七夕の一日前に降る雨をさし、彦星が織姫にあるため
                    ウキウキと牛車を洗車しているのです。

瑞雨・・・穀物などの生育を助ける夏に降るめぐみの雨

七夕の行事食 そうめん

IQcbiw6v「天の川に見立てて食べる」という説もありますが、もともとは七夕が中国から伝来した際に、共に言い伝えられた「索餅(さくへい)」がそうめんの起源であるとされている。

索餅・・・索餅は中国に伝わるねじり菓子で、中国には「七夕に索餅を神様にお供えし、
無病息災を祈る」
という風習があった。油を塗ってひねり乾かした索餅は、そうめんと形が似ていた。さらに、そうめんが織姫を連想させる織り糸に似ていたことから、徐々にそうめんが供えられ、食べられるようになったという。

天の川を英語では、ミルキーウェイ

来年は、
エキパルの七夕にも「七夕」にまつわるお話を書きたいと思います

6月28日~始まった七夕 笹にたくさんの短冊が・・・
unxVuUw9bLprZkE2

 




皆様の願いが叶いますように・・・

 おまけのお話

一般的なお話では「1年に一度だけ織姫と彦星が会える」となっていますが、実際は、1年や2年そこらでは到底会うことができない超遠距離夫婦

地球から織姫星(ベガ)までの距離は約25光年、彦星(アルタイル)までは約16光年とバラバラな位置にあります。

そんな織姫星から彦星までの距離は約15光年
つまり彦星が光の速さで駆けつけることができても15年はかかるそうです

お天気に関係なく七夕の日は、
夜空を眺めて織姫・彦星が会えたのか想像して楽しんでください

2021年7月7日(水)ブログ

倉吉市線状降水帯の影響で今朝7時前より大雨が降り続き、
午前の時点で7月1か月分の降水量を超えたそうです。

fBTua3ZV

そして、倉吉市を始め、各地では避難所が開催されています。

雨はまだまだ降り続くようですが、雨が上がっても土砂災害の危険性がありますので、十分気を付けて早めの避難をなさってくださいませ。

今朝、我が家も避難するにあたり持参物を話し合っていました。

Vw1Axwlzまずは、3日分位の着替えかな

さて、今夜は七夕

こんな大雨の日に書く話題では
無いとは思いますが、

でも今日までなので・・・

皆さんは「七夕のお話」誰から聞かれましたか

保育園の先生、ご両親、祖父母・・・

と言うのは・・・・

織姫・彦星のお話は、
もう何十年・何百年も前から語り継がれているのであれば、
織姫・彦星何歳だーーーって事になります

この話題を
昨日のラジオでしていたので、ほんとそうだと思った次第です

kZf0rkUe

本日最初に書かれた方の願い事は、雨が止みますように・・・でした。

まだまだ、雨が降り続くようです。被害が出ませんように

ちなみに七夕の日に降る雨

朝の雨:天の川の水嵩が増して橋がかけられず、会うことのできな嘆きの涙

昼の雨:一年に一度の逢瀬、感動の涙

夜の雨:会えたあと、別れを惜しむ悲しみの涙

天空も朝から大雨が降ったのでしょうね

DSC029137月1日(土)時々
警報級の雨が降る予報で、倉吉駅発着の特急スーパーはくとは昨日の時点で運休となっていましたが倉吉は霧雨
程度の雨が時々降る程度だったので、順次再開となりました。
=6月29日

さて、6月29日(木)
鳥取短期大学幼児教育保育学科一年生のご協力による
エキパル倉吉の🎋七夕🎋が始まりました

DSC02921
当日は、三朝の旬彩工房の皆様に竹笹を設置していただきました
南口 8本・北口2本
DSC02904DSC02905









この日は、青空が見えた良い日だったのですが、
設置前にゲリラ豪雨が・・・
そして、
短大生が飾りつけを始めようとしたときもゲリラ豪雨が・・・
DSC02910
357014084_692011199633230_6622194931602641385_nDSC02909







倉吉駅職員さんも2名お手伝いをしてくださいました
南口
357052955_692011089633241_1462506779237273026_n
午後には、帰宅中の短大生さんが七夕
DSC02923
北口
DSC02929

短大生が作ってくれた
七夕飾りの個人作品(織姫☆彡彦星)98個 共同作品吹き流し17個

FzMpDOSakAE2FF8
七夕飾りの設置には1年生の約1/3の35名が参加してくれました
DSC02917

短冊設置は7月7日迄
皆様の願いが叶いますように・・・






2022年7月11日ブログ【七夕おくり】

zPoKgfsY7月11日(月)➡午後からの予報

暑さも少し和らぐようです

さて本日 
上井(あげい)神社
七夕おくり
行っていただきました

 倉吉駅北口徒歩1分にある
神社は気温が1度位低いように感じました

神殿に入ったのが、予定より5分ほど早く

宮司さんが少し早いですが始めましょうか?と言われ、

早くでもよいですが、神様びっくりされていませんか

 

 IDpOj3Km太鼓を叩いて神様をお呼びになられ
祝詞を上げられ、玉串を奉納し15分
ほどで七夕おくりは終わりました。

終わった後に宮司さんに

のように5円玉を結んでおられた
  短冊がありました。
   

 
結ばれた方のお気持ちを大切にしたいのですが・・・ 

そうですね 
このまま賽銭箱に入れていただけますか?
と言うことで

 このままでは、入らなかったので、2つ折りにして入れると
スルっと生きよく吸い込まれるように入って行きました

3IKL58hiDxZIQhD1

  

 

 

 


VwTrJIE0Jpih3Dy8






皆様の願いが
 叶いますように・・・
 

  お ま け 

 七夕が終わった8日の朝に短冊を取り外していると

C3T7P8lEglPtECQs







短大生

 え~もうとっちゃうんですが――― 

 まだ願いが叶っていないんですがーーー

昨日の七夕で、願い事が天に届いたんですよ。
 届いたばかりなので直ぐには叶わないと思いますが、叶うように
 上井神社でご祈祷をしていただきますね

わかりました~ 
 よろしくお願いします~行ってきまあ~す
と弾んだ声で短大行のバスに乗り込んでいました。

願いが叶うには、ご本人の努力も必要ですが、
病気や戦争・コロナなど、
自分だけの力ではどうにもならないこともたくさんあります

でも、願わなければ叶わない・・・と思います

CPgFsGOb



↑このページのトップヘ