カテゴリ: 活動報告

2月4日(日)のち時々 立春

今日4日はが降ると言われていましたが、
太陽が顔出す時間帯がありポカポカと気持ちがよい午後でした
旧暦では立春が1年の始めとされていたため、
決まり事や季節の節目はこの日が起点となるそうです。
旧暦の元日=立春の日ではないそうです。ややこしやーー

さて1月23日倉吉の玄関倉吉駅一年間花でおもてなしをして下さった
倉吉農業高校環境科フラワーガーデンコース3年生
倉吉市と当法人は合同で感謝状を贈呈いたしました
DSC03482
1名欠席ですが、日本海新聞掲載用写真の撮影
感謝状贈呈
市長代理の
市観光交流課の藤井拓也課長が贈呈された後
当法人理事長が、一年間の活動記念のDVDとお菓子を贈呈
DSC03437
DSC03445
当法人理事長と倉吉市藤井課長よりお礼の言葉
DSC03452DSC03455








理事長より、
駅利用者や地域住民に喜ばれている。皆さんの活動に感謝していること

藤井課長より、
駅は年間25万人の人が利用している。
倉吉の観光の地の中で一番多い場所。その場所をみなさんが四季折々の
花を飾り利用者の心を楽しませてくれているすごい活動をされていること
『まさに倉吉駅に花を添えてくれている』などなど

本当にそうだなと
改めて活動のすごさに感謝の気持ちでいっぱいでした


生徒一人一人の活動した感想
DSC03458
私たちの活動にこのような評価をいただきとても嬉しいです。
技術の向上にもつながり、このような機会をいただいたことに感謝します

夏は暑く、冬は寒い。作業も多くて大変だったけど、
地域の方に庭や花壇を見ていただき笑顔になってもらいたいです

DSC03464
僕は造園業者に就職するのでこの経験を生かしたいと思います。


   最後に校長先生より
DSC03466
社会に出る前に、活動を通して自分たちの行ったことへの評価をいただく
機会を得たことは、
今後社会に出た時の活動に生かされると思います。
このような機会を与えていただいたことに御礼申し上げます。
といった内容のお言葉をいただきました

1年間活動を一緒に行って来られた先生と一緒に記念写真
名称未設定-2

 生徒さんに贈ったDVD
 後日 列車通学の生徒2人にDVDの感想を伺ったところ
とても楽しい写真がたくさんでよかったです
コメントも面白かったです~
 と喜んでくれていました

IMG_0062
IMG_0065
IMG_0059

IMG_0063
6名の仲間と一緒に一日かかって花壇・庭園を作り上げる
5月なのに・・・11月なのに暑さがきびしい時期など
頑張る姿をずっと見て来たので、DVDを見た時、涙が出てきました
本当にありがとうございました
皆様のご活躍をお祈りしています


2023年度の活動
◆花アート(4月)

◆南口おもてなし庭園(夏)

◆北口花壇(夏)

◆菊の展示

◆花アート(冬)
◆北口花壇(秋)

◆南口おもてなし庭園(秋)


◆南口おもてなし庭園(冬)






IMG_03521月24日(水)
暖冬の今季、最強寒波
やってきました

今夜までに平地で40cmほどの積雪
明日はさらに20㎝の積雪ってことは・・・60㎝は積もるの----
今朝の倉吉はほとんど積雪はありませんでしたが、10時頃より雪が降り始め、アッという間に真っ白に・・・
倉吉駅発着の列車は、もちろん始発より運転中止でした。

さて、昨日23日(火)
倉吉の玄関口 倉吉駅に花を飾り”おもてなし”にご協力いただいた
倉吉農業高校環境科フラワー・ガーデンコース3年生感謝状を贈呈
をいたしました。

ブログで、活動をご紹介していますが・・・・
北口花壇の春の活動のご紹介をしていませんでした

春花壇植栽
       5月10日 9時30分~14時30分の一日の活動
DSC02850
2日前に冬花の片づけ作業が行われました

なので最初の作業は、取り除き残りの根っこや雑草取りから開始
そして、土の耕し作業と肥料まきからスタート
DSC02784DSC02783








開始から取材
緊張~
DSC02781
取材の前に身だしなみは必須
取材前の身だしなみ②
4か所の花壇 それぞれデザイン通りに花を植えていきます
DSC02788
DSC02806
DSC02823








一人担当の花壇もあるため、
友達や先生に相談しながら
DSC02789先生に相談







どっちがいいと思いますか~

取材=NHK鳥取様と日本海ケーブル様
DSC02819DSC02801







作業の合間の楽しい時間
DSC02816DSC02831







植栽後は、雑草抑えの為に学校で作ったウッドチップ撒き
DSC02840
DSC02838
DSC02837DSC02827








この日は、陽射しがとても強い日でした
長時間ありがとうございました

DSC02854
DSC02847

DSC02880
大きく育った花たち 花壇
テーマ:規律性遵守
IMG_0550
花壇テーマ:リボン           花壇テーマ:カラフル
IMG_0552IMG_0546








花壇テーマ:花盛
IMG_0554



花壇はもう冬春花に植え替えられて いますが、とても華やかでカラフルな花壇でした

1月19日(金)あがりの
お天気は悪いですが、暖かい日が続いています
でも、来週は


さて、活動記録がなかなかブログにUP出来ないまま
令和5年度が終わろうと月日が過ぎていきます

なので、ちょっと頑張って行こうと思います

11月に倉吉駅前
倉吉農業高校環境科フラワー・ガーデンコース3年生
作庭された
星取県おもてなし庭園【虹のロックガーデン】

GAPcMj7aIAAPzAB
2018年10月21日に鳥取中部地区を震源とした震度6弱の地震で  
農業高校の施設の屋根が崩れ落ち、その瓦を敷き詰めて庭園にされました。
その年にも使用されましたが、瓦も地震の記憶も風化したしたため
2023年11月21日に改めて敷き詰められました。活動記録に入れた写真
あの日を忘れない-5
2018年に作庭した流れ星の形を使用し毎年植替えをされてきましたが、新たに一から作り直された庭園

DSC03211DSC03215








まずは、
撤去作業から
夏花はもちろんのこと、星を作っていいたキューブブロックや飾り石も
全て撤去

DSC03217DSC03218









石の撤去は重労働

でも、彼女たちは元気です~

UPで

片付けが終われば、キューブブロックの形に並べ替え
先に花を置いて虹の大きさを決めていました
DSC03229DSC03225









ブロックを水平に植え込み 時々先生とを見比べながら・・・

DSC03243DSC03245









花植えが終われば、
シンボルとなる岩づくり
DSC03248DSC03253









積み上げた石に砂を撒いて自然な雰囲気に・・・
そしてマツバギクと芝桜を植栽春・夏と楽しめます

DSC03249DSC03255









造園会社に就職が決まった凄腕のA君が・・・まさかの捻挫
今回のデザインが採用されたA君 今日は現場監督です
DSC03246

9時30分~15時30分までの作業では終わらず・・・
先生と居残り作業  なんか楽しかったな~

DSC03288DSC03294








翌日も作業
DSC03237
庭園内に壊れた瓦を敷いて、飾り石を撒いて完成
DSC03285

そして12月に、たけた人形と門松を飾り、3年生の一年間の活動は
終了しました


DSC03409

素敵な庭園をぜひ見にお越しくださいませ~

けた人形設置のブログ




1月14日(日)  気持ちが良いお天気です~

IMG_0711
講習会場の大きく育ったモンステラ

昨年10月に
日本赤十字社の救急法講習を5年ぶりに受講しました

IMG_0705

講習は3日間

IMG_0709IMG_0710









AEDを使用した 心肺蘇生法

虫刺され、発熱・嘔吐・やけどなどの初期対応などを学んだあと
IMG_0706
三角布を使用して、
傷の手当、脱臼・骨折の手当の仕方を学びました。

三角布の使い方は、得意だったんですが
試験の時、上手く使用出来ず時間がかかってしまう場面がありドキドキしましたが
12月中旬 認定書が無事届きました 
きっとギリの合格だったと思います

img20231222_18251874
試験は、筆記・実技がありますが、
その中で、
災害現場で負傷した人たちの手当の優先順位を見極めみんなで協力し
手当を行う
試験がありました。
その場では、誰かがリーダーとなり指示を行う必要もありました。
経験が必要な場合もありますが、すべての方が実践経験があるわけでも
なくその場で、
自分に何ができるのか?出来ることを声に出す。分からなければ聞く
協力体制が大きな効果と安心感をもたらします。
ぜひ、皆様も講習を受講なさってくださいませ

              
■過去の受講の様子
2018年(平成30年)2月受講
意識のある方の対応を行ったあと、AEDを使った心肺蘇生の訓練。

Kny3rd933nMWm6wb (1)









近年、人工呼吸はされなくなり、胸骨圧迫が中心だそうです。

意識なし
「誰か来てください~」 「救急車119番に連絡してください」

 「AEDを持って来て下さい。」と協力者得て心肺蘇生を行います。

7SU3apLt
     最後は、三角布を使って止血・怪我の手当てを行いました。
Dd1BWo0D
捻挫の手当て靴の上から足首を固定
出血時の手当ては、手袋等をはめ行うこと。

2013(平成25年)6月8日(土)受講
日本赤十字『救急法救急員の資格継続研修』に参加しました。

4deMOnDb
 例年受講者は10名位ですが、今年は21名とたくさんの参加者でした。(受講対象者は資格を取って2年以上3年未満)

私は平成21年に取得し、その後毎年受講させていただいています。

なぜなら・・・                           
傷病者を前にしたら、対応できるかとっても不安だから 

赤十字救急法とは                          
病気やけが、災害から自分自身を守り、けが人や急病人を正しく救助し、医師または救急隊員などに引き継ぐまでの救命の手当・応急の手当を赤十字救急法という。また、救急法の正しい知識と技術を身につけ、人間愛に基づいてこれを実践することが、赤十字救急法を学習する目的。

【救急手当】
一般市民が行う一次救命処置(赤十字救急法基礎講習)              
・心肺蘇生(胸骨圧迫・気道確保・人工呼吸)・AEDを用いた除細動 
・気道異物の除去

【傷病者の発生】 手順  
周囲の観察・全身の観察⇒意識の確認⇒協力者を求める⇒119番通報と
AEDの依頼
⇒呼吸を見る⇒呼吸なし⇒胸骨圧迫30回⇒軌道確保⇒
人工呼吸2回⇒胸骨圧迫30回と人工呼吸2回を繰り返す⇒AED装着(AEDの機械が手順をアナウンスします)⇒心電図解析(ショックは必要か)⇒必要:電気ショック1回 不要:胸骨圧迫30回と人工呼吸2回を
繰り返す⇒救急隊到着:救急隊に引き継ぐ

vXScy1FP
・AEDとキューマスクを 使用し心肺蘇生の練習 
      ・AEDに入っている電極パッドを絵の位置に貼る 
      ・気道遺物除去の方法 使用し心肺蘇生の練習           

【応急手当】
一次救命処置以外の処置(赤十字救急員養成講座)
・急病手当・傷の手当(止血・包帯)・骨折の手当(固定)・搬送

cPS8W09s (1)

 傷の手当三角巾を使い頭部の包帯 骨折の手当副子を当て固定
tgEZvj0y

 回復の体位(手順①)   保温   搬送(毛布で応用担架)

これらの研修を受け、資格有効期限の延長の印を押していただいた    
認定書と受講記念のキューマスクをいただきました。(少し不安解消

9sty4TPA

新しくいただいたキューマスクは、救急対応マニュアルカードにつけました。

受講しなくても出来ることはたくさんあります。                
●傷病者に元気づけの声掛け行う。                     
●救急車の手配(ほとんどの方が手配未経験者です。
 いざとなると番号がうかばないものです。「119番」と番号を言ってください。)      ●AEDを設置場所に取りに行く。
                  
●応援者を呼んでくる。 ・・・などなど              
 みんなで協力し出来ることを行っていきましょう。

エキパル倉吉内のAED設置場所は            
   2階自動券売機横です。

rvI8e1oN

       普段から、よく利用する場所のAED設置場所を確認しておくと安心ですね

12月28日(木)ぽかぽか気持ちが良い一日でした
倉吉駅から車で倉吉市内を通り抜けた場所(約15分)で見た今日の
大 山(だいせん) 
IMG_0267
IMG_0268

2枚の写真は別の場所で撮影しています
天気の良い日は、ぜひ大山を見てください
昨夜の満月も綺麗でしたね

さて今日は御用納めの事業所が多かったのでは
私たちも、一応新年を迎えるため、大掃除を行っています

倉吉農業高校様が自由通路に飾ってくださっている
プランター

12月26日ポインセチア➡シクラメンにすべて交換されました

IMG_0259IMG_0189










倉吉駅前に設置されている打吹童子像
IMG_0271
倉吉駅南口広場の噴水
IMG_0274IMG_0275











ちゃんと草はとりましたよ


北 口 花 壇
今年は気温が高かったので雑草が・・・・
IMG_0282
 before
安心してください
after
IMG_0277
IMG_0278
IMG_0279

IMG_0163
綺麗になったところだけですが

↑このページのトップヘ