5月28日(火) 
久しぶりの雨ですがどこかホットしています

現在 田植えで忙しい時期です。
私の地域では先週末「きぬむすめ」の田植えが行われていました。
今年初めて40代・50代の跡継ぎさん達が田植えデビュー
されていました

IMG_0408

指導者は地域の先輩ベテランの70代
作業が終わった夕方は、公民館で飲み会をされていました
そして同じ日に、
地域の3か所で栽培されている麦の収穫が行われていました
IMG_0413
収穫されていたのは???JAさんの車がありました

休耕地を見ていると、地域として小麦・蕎麦を植えて
公民館でパン・ビザ作り・蕎麦作りを楽しんで食事会をしたら
いいのに・・・

私の地域は限界集落で独居の方、ご高齢のご夫婦だけのお宅があるので
季節ごとでもみんなで食事会をされたらいいな~と思っています
この春、急遽でしたが公民館で花見をしよう~🌸と
声がかかり参加しました。ご高齢のご夫婦
「みんなでこんな風に過ごすのは楽しいな~また来年もしようで」
喜んでいらっしゃいました。 ※コロナ禍前までは行われていました。


来月は「代満(しろみて)」が行われます。
たくさんの方が来られるといいな~と思っています

麦の話に戻ります🍺

IMG_0377
倉吉市キリンビールの原料となる二条大麦の生産地でもあります
と言っても 令和4年度の全国調査で鳥取県は17位
IMG_0379
撮影した場所は、倉吉駅近くの上北条地区


キリンビールの創始者の一人 磯野長蔵氏(旧姓:三島)が
倉吉市出身だった縁で、
60年以上前から盛んに大麦の栽培がおこなわれているそうです。
磯野氏は、初代倉吉市名誉市民です

倉吉市の各所で生産されていますが、
上北条地区が一番多く
7軒の農家が合わせて約15ヘクタールの畑で栽培されているそうです。

でも、10年前より減ったような・・・
麦の収穫は、先週より始まっているそうですが、
収穫が終わると麦畑は =2020年撮影です。 
xzZ1oi6M
■日本海新聞掲載動画